読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog

カメラとか適当に

レンズ沼の底を突き抜けた

 オリンパスフォーサーズレンズ150mmF2ほか松レンズを計3本購入してレンズ沼の底で落ち着いたと思ったら、90-250mmF2.8を購入しちまった…。

 定価が80万、もれなく8%の消費税がついて864,000円ですね。消費税だけでマイクロフォーサーズのF2.8通し標準ズーム買えちゃうじゃん。昔はカメラの物品税が30%だったはずですからね、まぁ8%で良かったと思うしかないけど。今はフォーサーズの規格自体が死んでいるので、新品は50万切ってるくらいらしいです。あ、定価ベースで話していましたがもちろん中古です。

 

 別に90-250mmを購入した明確な理由はないのです。フジヤカメラのHPを見ていたら、純正保護フィルター紛失のAランクがそこそこの値段で出ており、そういえば分割手数料今無料だっけ、半年支払いだと月5万もいかないのか(この考えは収入に対して誤っているんだけど)なんて考えてたら、気がついたらローン審査を済ませちゃって、気がついたら手元に90-250mmなんて弩級レンズがあったわけです。しかし35mm換算で500mmの画角ですよ。ワクワクしないわけがない。これでF2.8のハイスピード!いやー、たまらん。

 

 中古価格は相当落ちたとは言え、今まで購入したものの中で3番めに高い買い物になりました。1番目は今乗っている車。あ、今まで車7台くらい乗りましたが、だいたいヤフオクで購入してたりして高くても25万くらいなんですよ…。2番めは乗っていた車に某メーカーのハイカム入れた時かなぁ。

 しかしこの某メーカーもセッティングをお願いした車屋もクソでね、某メーカーでもセッティングお願いしたんですが、納車された車は警告ランプついてるのに表示だけ消しやがって、ECU的にはずっと警告ランプついてる状態でね、ハイカム(MIVECだった)に切り替わらなかったりしてたね。悪意有りすぎだろ。セッティングをお願いしたところもね、納期を予定の3倍以上延ばした上にパワーを純正以下にするミラクルプレイをして50万だからね。もう二度と車を趣味にしようとは思いませんね。車の趣味を10年位やりましたが晩年はゴミカスとしか付き合えませんでしたね。まぁ救世主も居たけど会うのに片道1,000キロでしたからね。最後は疲れて新品クロスミッションとかコミコミで7万くらいの捨て値で譲りました。今でのイライラする。思い返すと結構酷いなぁ…。

 

 話が滅茶苦茶それましたが、目の前にある90-250をこれから活用していかないともったいないですね。最近カタログ落ちしたので、5年位で修理も受け付けて貰えなくなるだろうし、あんまり使わないでおくと持ち出し1回1万以上の計算になっちゃいますね。しかし3回位持ち出したけど重いです。重すぎたので速写ストラップも買っちゃいましたね。速写ストラップ1万もしたけど、90-250を含めた松レンズ4本の値段と比較したら屁でもないですね。通帳だけが事実を刻んで現実に引き戻してくれますが…。

 

 ああー、いいのかなーこれで。